06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

野に咲く

2018.06.02 10:30|

  180530 F3(VIFART)

 ペチュニアかな。
 畑の片隅で、というよりほったらかしの野原で健気に咲いていた。プランターやポットで見るよりずっとたくましい。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

流れ緩やかに

2018.05.31 10:39|伊勢原市

  180528 A4(Sunflower)

 上流から急ぎ流れ下ってきた川水が、まだ山中とはいえ、この辺りだけ水面に物影が映るくらいゆったりしている。ここからは見えないが、もしかしたら堰が隠れているのかもしれない。
 人がやっと擦れ違える幅しかない木橋からの眺めだ。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ピンクのバラ

2018.05.29 11:44|

  180527 F3(VIFART)

 日頃自然の風景を描くことが多いせいで、緑色の表現をどうするか考えることが少なくない。それで気づいたことをちょっと。

 緑系絵の具の代表格はサップグリーンやビリジアンだろう。自分自身、以前はよく使った。絵の具の消費が多くて、チューブも小では間に合わず大へと変えていたほどだ。ところが、気づいてみると数年前からサップグリーンの消費がぐっと減っている。ビリジアンもそうだ。最近ではこれらの色やオリーブグリーンなどは、必要なときしか使わなくなった。その理由は言うまでもない。青系と黄系絵の具の混色をすることが主になったからだ。

 混色のせいで変化があったのは緑系絵の具だけではない。例えば茶系。以前はバーントアンバーをよく使ったが、最近は混色のせいで使用が減っている。むしろバーントシェンナのほうが出番が多い。混色に使うからだ。混色による絵の具使用の変化は他にもあるが、これはほんの一例。混色による色の変化や魅力は無限に近い。

 こんなことは、もしかしたらプロアマ問わず誰しもが知っていることかもしれない。今さら言うまでもないことを、バラを描きながらふと思ったまでのこと。(^-^)/


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

塔の山緑地公園

2018.05.27 12:05|伊勢原市

  180524 F4(LAMPLIGHT)

 県立公園の一角にある休憩所。昨年は、近くにイノシシが出たという。そのせいか、公園の登り口には、貸し出し用の可愛らしいカウベルが用意してあった。熊よけのつもりもあるんだろう。効果の程はわからないが、サービスがいいね。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

橋の上から

2018.05.25 13:43|伊勢原市

  180522 F4(LAMPLIGHT)

 鈴川、丹沢大山に端を発し市内を貫流する。決して大きな川ではないが、時に応じ各所で様々な絵のモチーフが見つけられる。
 今日はいつもより水量が多そうだ。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

鹿よけネット

2018.05.23 11:40|伊勢原市

  180519 F4(LAMPLIGHT)

 「コンニチハ」、山道に止めた車から降りたオジサンに声をかけた。
 「これから鹿よけの網を張るんだよ…」と問わず語りの返事。
 このところ急に、あちこちの農地で鹿や猪よけのネットやら電気柵やらが目立つようになった。この辺ではむしろ遅いほうの話だろう。景色がちょっと様変わりするだろうな。
 一方、野生動物の肉を「ジビエ」と称して食用に加工する動きが広がっているようだ。当市にも業者がいる。隣市にはそれ専門のレストランもあるとか。人間本位に考えればそれもやむを得ないだろうが、気持ちは複雑だ。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

斜光

2018.05.21 09:52|伊勢原市

  180518 F4(LAMPLIGHT)

 まだ夕方というほどの時間ではないが、そろそろ木々の陰影が色濃くなってきた。真昼の新緑とは違った感じ、これもいい。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

峠の近くで

2018.05.19 11:41|伊勢原市

  180517 F4(vifArt300)

 ここは谷を挟んで古道と新道が同時に見られる、ちょっといい感じのスポットだ。
 右手、棚のように見えるのは矢倉沢往還という古道。花盛りのミズキを見ながら山林の中を歩いてきた。正面に見えるのは国道246号線で、この先善波トンネルを抜けて峠越えをするようになっている。運がよければ、トンネルを抜けると正面に富士山を見ることができる。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

バラ二輪

2018.05.17 09:22|

  180510 F4(LAMPLIGHT)

 考えてから描くか、描きながら考えるか、どちらも楽しい。それに、描いてから考えるのも。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

新緑の道

2018.05.15 09:00|伊勢原市

  180509 F4(LAMPLIGHT)

 5月に入ると、心なしか日差しが眩しくなる。地に落ちる木々の影は、まだうっすらと優しげだけれど。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

樹陰

2018.05.13 12:40|伊勢原市

  180508 F4(LAMPLIGHT)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

林間の道

2018.05.11 09:43|伊勢原市

  180507 F4(LAMPLIGHT)

 気分はもう初夏。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

睡蓮

2018.05.09 09:35|

  180505 A4(Sunflower)

 近所の公園で。この花を見ると、なぜか夏が近いという思いがする。
 睡蓮の葉というと扁平に横に広がるイメージだが、ここでは元気に葉が生い茂って一部が山のように盛り上がっていた。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

黄バラ

2018.05.07 08:59|

  180502 A4(Sunflower)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

シラー・ペルヴィアナ

2018.05.05 12:11|

  180430 A4(Sunflower)

 和名はオオツルボ(大蔓穂)。畑で咲いているのを見つけた。描くのは何年ぶりになるだろうか。印象に強く残る花だ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

花の道

2018.05.03 12:02|伊勢原市

  180429 F4(LAMPLIGHT)

 いちばん背が高いのはオオムラサキツツジ。これだけは名を知っている。どれも手入れが行き届いていて、地面に落ちた花びらさえも見当たらない。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

アイリスの咲く風景

2018.05.01 11:33|伊勢原市

  180427 F4(LAMPLIGHT)

 時たま登ってくる小高い丘。ここは、四季折々に花が楽しめて気に入っている。今日はジャーマン・アイリス。歩いている人に出会ったことがないから、ここから見る風景は、地元の人くらいしか知らないに違いない。風景画を描く人は、誰もがそんなお気に入りのスポットを隠し持っているのだろう。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

山の畑

2018.04.29 12:46|伊勢原市

  180425 F4(LAMPLIGHT)

 畑では菜の花。なのに、空はもう初夏近しを思わせる雲行きだ。
 この奥のミカン畑では、小さな白いつぼみが膨らみかけていた。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ハナミズキ

2018.04.27 09:56|

  180425 A4(Sunflower)

 若い頃新宿御苑で見たハナミズキを思い出す。花盛りだった。
 あの木はいわれのある木だった。大正の初め東京からワシントンに贈られた桜のことは、今も季節の話題になるほど有名だ。一方その返礼に贈られたハナミズキのことはあまり知られていない。御苑にあったのはそのうちの3本だった。以来100年、今も健在だろうか。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

竹茂る

2018.04.25 11:11|伊勢原市

  180422 F4(LAMPLIGHT)

 春は、竹藪でタケノコを見かける季節でもある。
 手前に見える梨畑ではだいぶ前に授粉作業が終わって、こちらは夏を迎える構えだ。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

新緑の里

2018.04.23 11:25|伊勢原市

  180421 F4(LAMPLIGHT)

 何がまつられているのか、石の祠が二つ並んでいる。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

菜花咲く

2018.04.21 10:40|伊勢原市

  180417 F4(LAMPLIGHT)

 段丘の地形がちょっと面白い。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

谷戸の家

2018.04.19 08:55|伊勢原市

  180415 A4(Sunflower)

 昔、この辺りは伯母様村という名だった。今も、近くのバス停にその名が残っている。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

牡丹

2018.04.17 10:54|

  180411 F4(vifArt300)

 描いたあと、少し洗ってみた。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

廃屋

2018.04.15 11:16|伊勢原市

  180409 A4(Sunflower)

 一見、普通の農家のように見える。でも、住む人がいなくなって売りに出されているという。全国でも、そういう家が増えているようだ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ