09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

煙立つ見ゆ

2017.06.22 10:17|伊勢原市

  170619 F4(vifArt)

 何を燃やしてるのか、時たま里山で見かける光景だ。あの辺りは確かミカン畑のはずだから、多分手入れをした枝か何かを燃やしているのだろう。何でもない風景にちょっと趣を添えている感じがよくて立ち止まった。

〔7/6追記〕
 蛇足をちょっと。題名の「煙立つ見ゆ」には、実は下敷きがある。万葉集にある作者不詳の歌だ。

  春日野に煙(けぶり)立つ見ゆをとめらし
           春野(ぬ)のうはぎ摘みて煮らしも

 「うはぎ」は嫁菜のこと。春日野に立つ煙を見て、おとめたちが食用の嫁菜を煮ているんだろうなと想像する、いかにも春らしい明るい歌だ。この絵のイメージと違うが似ているような面もあり、そのギャップが面白いと密かに思って題名に選んだ。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

非公開コメント