09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ガクアジサイ

2016.07.09 13:37|

  160708 A4(MUSE)

 今年はこれまでに、アジサイを3点とアジサイのある風景を1点描いた。そろそろ花期もおしまい、絵のほうもこれで最後になるだろう。
 ずっと、ガクアジサイが好きだといってきた。今もそれは変わらないが、ここ数年は手毬状のアジサイを描くことが多くなっている。理由はわかっている。ガクアジサイの装飾花を描くのは楽しいが手間がかかるという、あまり大きな声ではいえない物ぐさな理由からだ。
 有終の美をと頑張ったがどうだろうか。

     ****************************

(2016.7.14追記)
 後日、この絵を「ネット仲間展」に投稿したところ、ryuuさんとtmさんというお二人から俳句で評言を頂いた。それをきっかけに、図らずも大変楽しい句の遣り取りがあったので、記念に紹介しておきたい。

     梅雨空に傘さして眺める二人連れ   ryuu
     雨を得て紫陽花襟を正しけり     tm

 これに対し戯れに、こんなお返しをしてみた。

     傘すぼめ紫陽花を愛(め)づ二人連れ

 すると、tmさんからまた頂くことができた。

     紫陽花や愛でる二人は一つ傘

 そこで調子に乗り、中七を変えてお返しをした。いわくありげな雰囲気がちょっといいんじゃないかと自画自讃。もっとも、連想して遊んでいるうちに、紫陽花の絵からは次第に離れてしまっているようだ。

     紫陽花や夫婦(めおと)にあらで一つ傘


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

非公開コメント