10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

リーガス・ベゴニア

2016.03.18 09:09|

  160313 F3変型(VIFART)

 この花の名は「リーガス・ベゴニア」か「リーガース・ベゴニア」か、どっちが正しいんだろう。表題をつけたあと気になってちょっと調べてみた。

 結果、リーガーというドイツの育種家の名に由来するとわかった。じゃあ「リーガース」が正しいんだなと思ったけれど、その間に今度はまた別の気になる記事にぶつかった。

 この花は、将来「JFコード」によってエラチオール・ベゴニアという名称になっていくだろうというのだ。このベゴニアはもともとエラチオール・ベゴニアの一種だからという理由によるらしい。それはわかった。でも「JFコード」って何だ?

 調べてみたら、このコードは「日本花き(花卉)取引コード」というものだそうだ。要するに草花の取引に必要なコード。へえ~、こんなのがあるのを初めて知った。十年以上も前に農水省が開発して、今はコンピュータ処理の普及で業界の取引には不可欠になっているという。

 だからゆくゆくエラチオール・ベゴニアと統一して呼ばれるようになるだろうといっても、これは花屋さんの取引上の事情から見た話だし、業者側の事情をお客さんがすんなり受け入れるかどうかは別だろうな。花に限らず、通り名と正式名称と両方通用していることはままある話だ。ま、当分はリーガース・ベゴニアと呼び続けることにしよう。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

非公開コメント