08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋暮れる

2014.12.06 11:58|伊勢原市

  141204 F4(VIFART)

この数日は寒い日が続きました。近くの里山はすっかり色変わりして、全体が茶色の毛布でもまとったかのように見えます。秋が一段と深まってきました。

ここはミカン畑の一隅。まだ梅の木に葉が残っています。少し前に取材したからです。何ということもない風景ですが、ススキとの取り合わせが気に入りました。今頃はきっとあらかた落葉してしまっているでしょう。風の強い日が続きましたから。

こういう風景で人との関わりを物語るのは道くらいのものでしょう。でも人の姿のない道は寂しい。道は人との関わりが強いだけに、人の不在はより強く寂しさを感じさせます。
  この道や行く人なしに秋の暮れ
と、芭蕉の句ほどの深い感慨ではないにしても、無人の道はいつも空虚な感じを伴います。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

非公開コメント