07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

谷戸の秋

2014.11.30 11:38|伊勢原市


  141128 F4(LAMPLIGHT)

先日訪れた谷戸の風景です。好天に恵まれて、邪魔をする人もなくゆっくりと思いどおりに描けました。谷戸というのは、丘陵地が浸食されてできた谷のような地形のことで、鎌倉辺りでは谷と書いてヤツと読む地名もあります。この絵の左方、段丘の切れた陰を流れる日向川が、長い年月をかけてこの地形を作ったのでしょう。

「邪魔をする人もなく」には訳があります。毎年ヒガンバナの季節には、観光客がこの農道や畦を赤く彩る花を見に集まります。以前その風景を何枚か描きましたが、正直なところ、座ってスケッチをしている前に立ちはだかるアマのカメラマンたちには往生しました。それがグループでやってきて、中にはこれ見よがしにわざわざ三脚を立て、愚図愚図とカメラを調節するのもいて目障りこの上ない。その間こっちは手を休めて待たねばならない。その挙句、いいトシをしたおっさんが会釈もなしに立ち去る。他人の迷惑に無神経なマナーの悪さに腹が立ちます。

観光地などで描いていて、同じ目に何度も合ってきました。それどころか、ヒトが描いているのを見て、いいアングルに気づいたとばかり目の前に群がってくるなんてこともあります。アレ、何とかなりませんかねぇ、ここでぼやいても始まらないけど。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

非公開コメント