03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

谷戸への小径

2015.06.18 11:41|伊勢原市

  150614 F4(vifArt300)

 この辺りは矢倉沢往還と称される古道の一部。往古、別名箱根路ともいわれる東海道が開通する前は官道だったといわれ、江戸時代には大山詣りの道でもあったという。今はいつ歩いても人に出会うことがほとんどない。道々「野猿に餌をやるな」とか「熊の出没に注意しろ」とかの立札があったりして、たまにハイカーを見かけることがあるくらいだ。
 石垣に薄いピンクの花が咲いているのを見つけた。何という名の草なのか、ススキのように長く伸びた先端にも花がついている。人が住まなくなって久しい民家の入口で風に揺れていた。好き勝手に伸びた草の穂が、無人の家に似つかわしく思えた。
 正面の、道ともいえない小径を行くと自然に小さな谷戸に下っていく。その先には、多分今頃はハナショウブが一面に咲いているはずだ。様子を見に行くことにする。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

非公開コメント