08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

秋の午後

2014.11.26 12:24|伊勢原市

  141125 F4(VIFART)

この近くには日向薬師があって、古くは源頼朝や妻政子の信仰が篤かったといわれます。この辺りはまた、ヒガンバナの自生地でも知られています。今年も、9月頃には観光客で賑わったことでしょう。が、今はほとんど人影を見ません。この日もわずかに、大山から下ってくるハイカーを見かける程度でした。

正面に頭をのぞかせているのが大山です。ハイカーたちは尾根の向こう側から下ってくるのでしょう。大山は、江戸時代から今に至るまで人々の信仰を集めてきました。古典落語の「大山詣で」はそれを題材にしています。もっとも江戸時代の男たちは、帰りに品川辺りまで足を延ばして女郎買いするのが楽しみだったようで、落語にもそれが登場します。

思いつきでやってきただけでしたが、見事な紅葉に引きつけられて田んぼに腰を据えて描き始めました。カエデの紅葉などのような華やかさはありませんが、惜しげもなく多彩に染まった姿は、圧倒されそうな美しさでした。周囲の風景ともよく釣り合って、まさに秋たけなわの趣きを感じました。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

非公開コメント