03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

救助船

2015.06.02 10:03|その他

  150527 F4(vifArt300)

 船が描きたくなって真鶴港にやってきた。ちょうどどこかのグループがスケッチをしているところだった。邪魔にならないように歩き回っているうちに、この船に目が留まった。
 いっしょに舫っている釣り船などと比べて、船体や機械に錆が浮くなどしてくたびれた感じがする。単に手入れが悪いのか仕事が過酷なのか、クレーンにも見える機械は何をするのか次々に疑問がわいた。だがそれはそれとして、静かに舫っている姿が印象的なので描く気をそそられた。
 後で調べたところ、この船は真鶴救難所に所属する水難救助船「第五あしがら」で約10年前に就役したとわかった。人影が見えなかったのが残念で、できればどんな仕事をするのか聞きたかった。

 遠景の建物は、「魚座」という町営のレストラン(1階は魚市場のようだがよくわからない)。偶然だが救助船に雁行している感じになった。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コメント

はじめまして~

素敵な作品がたくさん~、拝見させて頂きました。
風景画も優しい色使いと奥行を感じて見とれていました。

船は細かい描写が難しいでしょうネ。色々な種類があるのも
興味深いです。水面に映る建物と、ゆらゆらとさざ波も綺麗に・・・

これからのシーズン、海、船・・ピッタリですネ。
素敵な作品、これからも楽しみにしております。

No title

ayaさん
コメントありがとうございます。
ご覧のとおり気ままに描いていますので、おかしなところもあるかもしれませんね。

船は好きですが、船縁や船腹の曲線は、大型船よりも小船のほうが難しいですね。いつも手を焼きます。

今後もよろしく。ご感想やご意見を楽しみにお待ちしています。
非公開コメント