04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

バラ

2016.05.31 09:37|

  160526 B5(MUSE)

 バラは、いくら描いても飽きない。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

クライミング・ウォール

2016.05.29 10:49|秦野市

  160525 F4(WATERFORD WHITE)

 戸川公園にある斜度可変式のクライミング・ウォール。高さは15mある。奥に見えるのは来訪者用の宿舎。
 ここでフリー・クライミングとかボルダリングとかの練習をするわけだ。コンペなどもあるらしい。実際にどうやるのか見たかったが、この日はお休みで人影がなく残念。人がいたら、もうちょっとましな絵になったかもしれない。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

風の吊り橋

2016.05.27 10:53|秦野市

  160522 F4(vifArt)

 戸川公園のシンボルみたいな吊り橋。これまで何度か描いたことがあるが、この日初めて、こんなふうに全体を見渡せる場所を見つけた。あまり人が寄りつかない場所で、偶然といえば偶然の発見だった。それに、これまでは向こうの右岸からばかりで、こちら側から描くのも初めてだ。
 不安定な傾斜に腰を下ろし、手早く下描きをした。この辺はヤマヒルもマムシも大丈夫そうだなどとチラッと思ったりして。
 ここから見ると、谷の深いことがよくわかる。谷底を流れる水無川はほとんど見えない。この日は土曜日で川床は家族連れで大賑わいだったが、ここから見る景色は「深山幽谷の趣きなり」だ。空はターコイズ・ブルーを使ってみた。自分としては珍しい選択だ。木々の緑にも使ってある。
 季節や時間が異なると別な絵になりそうだ。いずれまたの機会が楽しみだ。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

林間の道2

2016.05.25 10:27|伊勢原市

  160521 F4(vifArt)

 木漏れ日で辺り一面が明るい。初夏らしく爽やかな日差しと輝く新緑とのコラボは、今しか味わえない自然の恵みだ。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

林間の道

2016.05.23 09:26|伊勢原市

  160519 F4(vifArt)

 どこにでもある小道のようだが、平安時代からあったとされる古道。今はひっそりと静まり返っている。
 若葉から漏れる日差しを楽しみながら歩くのが心地いい。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

夏間近

2016.05.21 10:11|伊勢原市

  160518 F4(vifArt)

 旧園芸短大の裏山に登る。ここから見る風景は、もう夏といってもおかしくないほど緑が濃い。
 五月の風が爽やかだ。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

クレマチス

2016.05.19 10:14|

  160516 F4(vifArt)

 クレマチスについて解説した文章のなかに「修景」という言葉を見つけた。「クレマチスは、日本では鑑賞用が多いが、外国では修景に使われることが多い」といった趣旨だった。
 この言葉は、もともと造園関係の用語で庭園美化の意味だったそうだ。今は、広く都市や施設の景観整備一般を指しても使われているらしい。
 「修景」なんて初めて目にしたが、クレマチスの花の多彩さや花持ちの良さが役立っているのだろう。色とりどりの群れ咲きを、外国の公園かどこかで見たい気もする。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

谷戸にて

2016.05.17 11:05|伊勢原市

  160507 F3(VIFART)

 山の緑が全体に落ち着いてきて、この谷戸は、どこを見ても爽やかだ。
 昨日、奄美ではもう梅雨入りというニュース。夏の気配は、ここでも感じられなくはない。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

えみこ

2016.05.15 11:20|喫茶ギャラリー(課題)

  160513 B5(MUSE)

 アメショ(アメリカン・ショートヘア種)の子猫。出題した人によると、かわいそうに生後数か月で原因不明の突然死を迎えたという。
 久々の動物だ。チャンスがあればもっと描いてもいいはずだけど、なかなかその気になれない。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

切り株の仏たち

2016.05.13 10:37|鎌倉市

  160511 B5(MUSE)

 円覚寺塔頭の雲頂菴付近、観光客には無縁でどこにも人影はない。小さな石仏たちが、道端の切り株の上でひっそりと肩を寄せ合っていた。
 このディスプレイにどんな意味があるんだろう。まるで何かの相談を続けているかのような気配が心に残る。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ