09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鈴川

2015.10.30 08:36|伊勢原市

  151021 F4(vifArt 300)

 愛宕橋から鈴川を見る。ここまで来る間にもいくつかの小さな滝が流れ込んでいて、それを見つけながら川を下るのも結構楽しい。
 車だとただ通過するだけで発見に乏しい。車をやめ歩くようになり、改めてそれを実感するようになった。時間の流れも緩やかになった気がする。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

震生湖

2015.10.28 08:53|秦野市

  151020 F4(vifArt 300)

 人影は釣り人だけの静かな湖畔だ。木々は僅かに黄ばみ始めたところだが、湖面の広がりよりもその丈高い様子が描きたくなって縦長の構図を選んだ。
 紅葉の見頃は例年どおりなら来月末あたりか。その頃また来てみよう。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

鈴川秋めく

2015.10.26 08:13|伊勢原市

  151018 F4(vifArt)

 丹沢大山から流れ出すこの川は、上流から下流までところどころで姿を変えて絵心を誘ってくれる。上流のこの辺りでも何箇所か気に入りの場所がある。
 この川は一度でも氾濫したことがあるんだろうか。幸いなことに、こんな穏やかな表情しか知らない。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

茶湯寺

2015.10.24 10:40|伊勢原市

  151017 F4(vifArt)

 ホントは涅槃寺というらしいが「茶湯寺(ちゃとうでら)」という通称が定着していて、地図などにもこっちが表示されている。茶湯による供養を行うことからこう呼ばれるようになったという。本尊は珍しい釈迦涅槃像いわゆる寝仏だ。それで涅槃寺というんだろう。ここを訪れたのは予期せぬ事故のせいだ。
 先日、大山阿夫利神社に登るケーブルカーを新しく入れ替えたというので、久し振りに出掛けてみた。ここはバスの終点から駅まで急な石段を登らなければならない。両側に土産物屋や豆腐料理の店などが延々と並ぶ狭い石段は有名だが、画材を背負った身にはこたえる。
 汗だくでその石段を登り切って駅にたどりついた。ところがナント電気系統の故障とかで運休、回復の見通しが立っていないという。ガックリした。だったらどうしてバスの始点や終点で運休の知らせをしないんだ。ここまで登らせておいてそれはないだろう。それがせめてもの客への心遣いじゃないか。文句をいったが駅員も頭を下げるばかり。
 腹が立ったが仕方がない。引き返すしかなかった。今登ってきたばかりの石段を下る気になれず、店の裏を通る坂道をシブシブ下り、途中目についた茶湯寺に寄ることにした。秋の日差しを受けて、凸凹にすり減った石段が眩しかった。仏様には悪いがこんなことがなかったら、この光景は見られなかった。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

杉本寺

2015.10.22 08:52|鎌倉市

  151015 F4(vifArt 300)

 十一面観音で知られる古刹。どう描くか迷ったが、今回は常香炉が中心になるように描いてみた。この香炉は小振りな本堂の真ん前に据えられていて、白い幟とともに辺りに存在感をアピールしているのがいい。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

シュウメイギク

2015.10.20 09:32|

  101030 F4(LANGTON)

 初めて知ったのはいつどこでだったか忘れた。そのときはこんな花もあるのかと思ったが、ホントはずっと昔に中国から渡来した帰化植物だという。これも秋を彩る常連のひとつだ。
 キクとはいうがアネモネの仲間。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

何の花?

2015.10.19 09:15|

  151014 F3(VIFART)

 図書館に行く途中、横倒しになった枝で咲いていた。木の名はわからないが、花が気に入ったので描くことにした。
 道を歩いているといろんな花に出合う。花も取材対象にしているのでその場でパチリとやることが多い。帰宅後整理する都合上、花の名を知るのにいつも気を遣う。それで、庭先やあたりに人がいれば遠慮なく尋ねることにしている。それがきっかけで楽しく言葉を交わすこともある。
 帰宅後に調べても大抵は何とか調べがつくが、わからずじまいということも少なくない。そんなときは、記憶の中にオリのように澱んで残ることになる。でもそのオリが残るお陰で、後日思いもよらず疑問の氷解ということもあるから、それも捨てたものではないと思っている。負け惜しみみたいだが、人生にはそんな偶然の楽しみだってあるんだ。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

秋日和

2015.10.17 10:53|伊勢原市

  151011 F4(vifArt 300)

 神社裏の木立。この辺りの黄葉はまだまだ先だが、日差しはもう秋の気配だ。地上に落ちる影も長くなってきた。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

竹林

2015.10.15 08:59|鎌倉市

  151010 F4(vifArt 300)

 何年振りになるだろうか、竹の寺で知られる報国寺を訪れた。相変わらずきちんと手入れをされて立ち並ぶ孟宗竹の間を歩く。それだけで気分がよくなる。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

柿たわわ

2015.10.13 08:49|伊勢原市

  151009 F4(vifArt 300)

 間近で盛大に実る柿の木を前景にしたので、とりとめのない風景がいい感じになったようだ。
 柿の木にもいろいろあって、早々と葉を落として実だけが色づいているのもあるし、この木のように葉を残したまま色づくのもある。歩き回っているうちに、何となくそんな違いに気づいた。甘いか渋いかはわからない。その判断は鳥に任せよう。
 秋はいろんな変化を教えてくれるね。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ