04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

置き屋根の土蔵

2015.05.31 13:08|その他

  150525 F3(VIFART)

 次大夫堀公園の土蔵。180年ほど前(1830年ごろ)今の世田谷区奥沢で建てられたという。
 屋根の造りを珍しく思って、帰宅後少し調べてみた。
 この屋根は、上部まで土で塗り固めた土蔵本体の上にさらに乗せたもので置き屋根という。
 土蔵は時代劇でご金蔵破りの場面などに登場する。でも、こんな茅葺きの屋根が乗っているのを見たことはない。今でも街なかで見かけるような、本体と一体化した瓦葺きの屋根ばかりで、これを直葺きとかべた葺きというそうだ。想像に反して、置き屋根に比べるとむしろ安直な造りなんだそうだ。昔は、土蔵建築としてはこっちが特徴的で主流だったといっていいらしい。(ちっとも知らなかった。)一見屋上屋を重ねるというか、屋根の上に屋根という無駄なことをしてるようだが、実は決してそうではないという。
 べた葺きに比べ、置き屋根には通気性に優れ湿気や蓄熱を防いで土蔵内部を守るのに大きな効果がある。火災のときはこの部分だけを破壊して被害を避けるのだという。考えてみれば、盗難や火災などは非常事態ではあるがそうざらに起きるわけではない。むしろ日常的には、大事な財物が湿気・熱気などで腐敗・破損することのほうが心配だ。置き屋根はそれを防ぐ生活の知恵から生まれたのだろう。

 改めて眺めると、置き屋根の土蔵が堂々として見える…、ような気がするね。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

リンゴの花

2015.05.29 14:44|
070430リンゴ
  070430 F6(CLESTER)

 ちょっときっかけがあって、古い絵を引っ張り出してみた。
 通りすがりに初めてこの花を見たとき、清楚な瑞々しさに惹かれた。それと知らずに描いていて、通りがかった人にこれがリンゴの花だと教えてもらった記憶がある。確か路傍に一本だけ立っているのを奇異に感じた記憶もある。
 描いたのが4月だったから、花期はとっくに終わっているはずだ。今頃絵を眺めようというのはただの自己満足。あの木、今も健在だろうか。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

アザミの丘

2015.05.27 11:51|伊勢原市

  150523 F4(VIFART)

 丘に登った。少し登っただけでも辺りがよく見渡せて気持ちいい。
 下方に見える田んぼは代掻きが終わって、田植えを待つばかりのようだ。いずれここも稲の緑に覆われる。その直前、束の間の風景に出会ったわけだ。
 ちょうどアザミが咲いていて、都合よく彩りになってくれた。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

五月晴れ

2015.05.25 10:14|伊勢原市

  150521 F4(vifArt300)

 緑が日に日に濃くなって、遠目にも里山が活気づいてきた。その滴るような色合いに誘われてついつい歩き出したくなる。
 晴れた空が眩しい。少し汗ばみながら歩く身に微かな風が心地よい。途中で買ってきた100円の缶コーヒーですらうまい。
 地元の人しか知らないような山道で、思いがけなくハイキング姿の人に出会ったりするのもこれからだ。最近この辺では、都会のハイカーたちも決まりきったコースを外れた歩き方をするようになっているようだ。お互いに意外そうな表情で会釈を交わしたりすることもある。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

夏近し

2015.05.24 13:17|伊勢原市

  150520 F4(VIFART)

 今の時季はどこも爽やかだが、こんな所にいるとそれだけで身も心も洗われるような気がする。
 この道の奥まで登ると丁字路になっている。左に折れてしばらく歩くとゴルフ場にぶつかると聞いたことがある。一度山道を歩いてみたいと思っているがまだ機会がない。距離を考えるとなかなかその気になれないが、もしかしたら新しいモチーフが見つかるかもしれない。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

紅バラ

2015.05.22 08:44|

  150518 F2(TOUCHⅡ)

 バラが続く。そろそろおしまいにしようかと思うが、今の時季は目にする機会が多い。またその気になるかもしれない。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

夏日に

2015.05.21 09:57|伊勢原市

  150516 F4(vifArt300)

 夏日といわれる暑い日が増えてきた。
 今の時季に落雷だの台風だのに注意という気象情報にも、最近は驚かなくなってしまった。地球規模で気象変化が荒々しくなっている。しかし、ロケハンやスケッチをする身には、日差しの強さが年々増すのがいちばん困る。
 5月は爽やかな日が多くて嬉しいけれど、束の間のことですぐ梅雨が始まる。今年は長雨になるとか、せいぜい今を楽しむしかないか。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

黄バラ

2015.05.19 12:24|

  150514 F4(VIFART)

 黄色いバラも品があっていいね。品よく描くのは難しいけど。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

バラ

2015.05.17 18:30|

  150513 F3(VIFART)

 バラは暫くぶりだ。見たところ特別な種類でもないようだが、ピンクと黄の斑になった大輪の花はちょっと面白かった。描いているうちに、ふと北原白秋に「薔薇二曲」という詩があるのを思い出した。
 忘れがたい作品だが、こんなバラは絵には描けないだろうな。

   一
  薔薇ノ木ニ
  薔薇ノ花咲ク
  ナニゴトノ不思議ナケレド

   二
  薔薇ノ花
  ナニゴトノ不思議ナケレド
  照リ極マレバ木ヨリコボルル
  光リコボルル
    (「白金の独楽」より)

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ポピー咲く

2015.05.15 18:26|伊勢原市

  150512 F4(vifArt300)

 大きい温室の前で、ポピーが花盛りだった。、この家の娘さんが、自分の好みで栽培しているらしい。
 温室栽培の方はずっと前に廃業した。空っぽの温室の前で咲くポピーに何となくちぐはぐな感じもしないではない。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ