12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ハナナ

2015.01.31 13:24|
070120ハナナ
  070120 F6(clester block)

 「花菜」と書く。「なんだ、ナノハナじゃないか」と思うかもしれない。普通「ナノハナ」とか「ナバナ」とかいっているが、正しくは「ハナナ」なんだそうだ。
 ナノハナというと春の花というイメージがある。「菜の花畑に入日薄れ~」(童謡「朧月夜」)とか「菜の花や月は東に日は西に」(蕪村の句)とかがしっかりと脳裏に刷り込まれているせいだろう。しかしこの辺では、今の時季にはもう花が見られる。それでわざと「ハナナ」といってみただけ…。(旧作)

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

山眠る

2015.01.29 10:07|伊勢原市

  150125 F6(VIFART)

 廃校になった園芸短大のミカン山に登ると、こんな風景が広がる。山の中腹のスロープには確かゴルフコースがあるはずだが、ここからはそんな様子は見て取れない。
 今は山全体が見事なほどの枯れ木色に覆われている。まさに「山眠る」の季語そのままだが、もう暫くすると木の芽が徐々にふくらみ、山全体が次第に赤みを帯びて早春の息吹が感じられるようになるだろう。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

円覚寺山門

2015.01.27 12:58|鎌倉市
101105円覚寺山門
  101105 F6(WATERFORD)

 総門を入るとこの広場が迎えてくれる。石段の上に寂然と聳え立つ山門は、いつ来てもその佇まいで粛然とした気分にしてくれる。人はこの石段をゆっくりと登りながら、それぞれに境内に相応しい円覚寺モードに切り替わっていくのだろう。
 旧作。前掲の「居士林」の頃に描いた。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

春よ来い

2015.01.26 11:40|伊勢原市

  150123 F4(VIFART)

 日足が少しずつ延びてきた。里では紅梅の蕾が僅かに色づき始めた。けれどこの辺では、木々の芽はまだ眠りから覚めない。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

居士林

2015.01.24 17:15|鎌倉市
101104居士林
  101104 F6(WATERFORD)

 旧作=円覚寺の座禅道場。11月に描いたのだが、この年は紅葉が遅かったようだ。
 円覚寺は昔から好きなお寺で、鎌倉というと最初に名が浮かぶくらいだ。絵心を誘うロケーションや建造物も少なくない。ここもその一つで、中に入ったことはないがこれまでも門前で何枚か描いている。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

大寒過ぎて

2015.01.22 10:27|伊勢原市

  150121 F4(VIFART)

 今年は20日が大寒だった。それを境に寒い日が続く。昨日今日は当地も雨だ。
 なるべく暖色系の色を多く使って描いた。憂さ晴らしというほどではないが、多少は気分転換したくて。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

教会

2015.01.20 10:33|喫茶ギャラリー(課題)

  150119 F3(VIFART)

 ニューメキシコの古い小さな教会。コントラストの強い、気象情報風にいえば大気の不安定な光景だ。束の間雲間を洩れる日光が照らす瞬間を捉えたのかもしれない。物語の世界などにもいろんな想像を掻き立ててくれる。
 その様子に惹かれて描いてみた。これまでにない描き方ができた。しばらくはこの描き方を試し続けるかもしれない。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

冬の瑞泉寺

2015.01.18 16:26|鎌倉市
030209瑞泉寺
  030209 F6

 10年以上前にサイト「ぼくの水絵」を立ち上げたとき最初に掲げた作品。この頃から今に至るまで、たいして向上も進歩もしてない。自分にとっては記念的でも人様に見てもらうのはどうかナ、と一応のためらいはあるけれど…。
 2月にしては暖かい日だった。シーズンオフで人影を見ず、気分よく描けたことはよく覚えている。初め、フユザクラの撮影に余念のない人がいたが、それもいつのまにかいなくなって独りになった。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

坂の家

2015.01.17 12:49|伊勢原市

  150116 F4(LAMPLIGHT)

 窪地に立つ家と明るい背景との明暗のコントラストが描きたかった。西日をまともに受けて、枯れた山林の色が暖かく感じられた。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

秋の印象

2015.01.15 11:04|伊勢原市

  150114 F4(VIFART)

 この風景を見たのは2か月くらい前だ。取材はしたものの、その頃は別の風景に気を取られてすっかり忘れていた。建物は個人の住まいらしいが、表札には「何とか研究所」とあった記憶がある。
 画像が全体に明るくなり過ぎた嫌いがある。原画はもうちょっと抑え気味だ。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ