10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ミカン畑遠望

2017.11.17 10:43|伊勢原市

  171113 F4(LAMPLIGHT)

 穏やかな日和だ。木立のはるか向こうにミカン畑が広がっている。
 今のうちにと急ぎ下描きを始める。もう暫くすると日が暮れる。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

サザンカの咲く道

2017.11.14 10:13|伊勢原市

  171111 F4(LAMPLIGHT)

 里山の道。日陰に入ると、ひんやりするようになってきました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

秋の配置

2017.11.02 10:47|伊勢原市

  101113 F6(WHITE WATSON)

 旧作に手入れ。木立、森、ススキ、積み藁など、それぞれがマッスとして快い配置になればと。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

角の家

2017.10.31 10:45|伊勢原市

  171027 F4(LAMPLIGHT)

 住んでいるのはよほどの花好きなのでしょう。二階の屋根まで届くバラも目を引きますし、植木鉢がぐるりと家を囲んで塀代わりになっているのもちょっと驚きです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

秋日和

2017.10.29 11:37|伊勢原市

  061011 F6

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

秋の午後

2017.10.21 11:38|伊勢原市
091004栗原@
  091004 F6(WHITE WATSON)

 野外で描いていると、話しかけられることがあります。このときは近所のお婆さんでした。通りがかりに覗きに来て、「こんなとこが絵になるんかねぇ」と一言。「描きたくなったらどこでも描きますよ」というと、首を振って離れていきました。
 しばらくして、柿を持ってきてくれました。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

稲架(はさ)干し

2017.10.13 09:15|伊勢原市

   171009 F4(LAMPLIGHT)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

棚田の秋

2017.10.09 09:14|伊勢原市

  081003 F6(CLESTER)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

谷戸のヒガンバナ

2017.10.05 11:08|伊勢原市

  171001 F4(LAMPLIGHT)

 山道を歩くうち、ヒガンバナが谷川に沿った畑を囲むように咲いているのを見つけました。柿もそろそろ色づく頃合いです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

心敬塚古墳

2017.09.23 10:11|伊勢原市

  170918 F4(LAMPLIGHT)

 丘の上のこんもりした所は未調査の古墳だそうです。「心敬塚古墳」といいます。「心敬」というのは、室町時代の僧で連歌師でもあった人の名です。後代の松尾芭蕉にも影響を与えたとされています。心敬はもともとは京都の人でしたが、応仁の乱で京を離れたあと晩年を古墳の近くの浄業寺で過ごし、この地で没したそうです。
 その寺も今はなく、「心敬塚」の名だけが残ったんですね。絵とは無関係ですが、最近知ったばかりのことなので、つい書いておきたくなりました。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ