01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

谷戸にて

2017.02.16 10:31|伊勢原市

  110214 F6(Langton)

 冬枯れの谷戸を歩いてきた。
 途中、谷川を越え細道を登りながら振り返った。遠山が霞んでいた。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

余寒

2017.02.10 10:07|伊勢原市

  170209 F4(vifArt)

 少し暖かいと思うと、すぐまた寒さがぶり返す。服装にも油断ができない。今日は、午後に雪がちらつくとの予報。



画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

浅春

2017.02.08 09:27|伊勢原市

  170205 A4(Sunflower)

 赤く見えるのは何の花だろう。
 山はまだ休んでる。




画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

日暮れどき

2017.01.29 11:01|伊勢原市

  170126 F4(vifArt)

 山の端に太陽が近づくにつれ、見渡す限り刻々と明暗の様子が変化していく。彩りも輝きも冷え冷えと力を失っていく。そんななか、僅かに日光の届くところがぬくもりを感じさせる。
 今の季節、山里のそうした変化を見るのが好きだ。




画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

丘の家

2017.01.27 08:39|伊勢原市

  170125 F4(LAMPLIGHT)



画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ミカン山

2017.01.25 10:28|伊勢原市

  170124 F4(vifArt)

 明るい日差しにミカンが照り映えている。決して華美な色ではないが、遠目にもそれがよくわかる。気分のいい風景だ。



画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

寒の内

2017.01.23 10:54|伊勢原市

  170122 F4(LAMPLIGHT)

 寒い日が続く。もともと雪の少ないところに住んでいるのでその分助かってる。それでも寒いのは変わりない。特に空っ風の冷たさは、経験がなければわからないだろう。

 歩くときはスケッチブックを持って出る。多分描くことはないだろうとわかっていても、習慣が変えられない。ロケハンならカメラだけでも間に合うのに、重複を承知で両方持って出る愚行を繰り返しているわけだ。思い当たる人もいるかもしれない。

 この先寒さが和らぐと、さらにさらに絵の具がそこに加わることになる。思えば厄介な習慣であることよ。




画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

春を待つ

2017.01.21 13:22|伊勢原市

  170120 F4(vifArt)

 秋から冬にかけて、鳥たちが群れを作って行動するのを見かけることがある。これまで、こうした群れは同種の鳥で成り立っているものとばかり思っていた。ところがそうでもないらしい。

 たまたま「混群」という言葉を知った。例えばエナガ・シジュウカラ・メジロ・コゲラなどが異種同士でいっしょに行動する群れを指す言葉で、動物生態学やバードウォッチングのほうで使う専門用語だ(もっと広義には魚や猿の群れにも使うらしい)。そして鳥たちのこのような行動自体は珍しくもないようだ。いわれてみれば、一度や二度は見たことがあるような気もする。

 なぜ鳥たちが混群をなすかという理由はよくわかっていない。多数でいるほうが天敵から身を守りやすい。食料を見つけやすいなどという説の他、独りじゃ寂しいからという説まで目にした。

 最後のは珍説みたいだが、気分的にはうなずけなくもない。最近は田舎道だけでなく街なかでもハクセキレイをよく見かけるようになった。川や池もないところに一羽だけでポツンといるのだが、これが人の姿を見てもなかなか逃げない。こっちの歩調に合わせて先導するような気配を見せたりする。スズメなどより行動はずっと素早いが、一気に逃げ去ることをしないのを見ると、どことなく人なつっこさを感じる。見当違いかもしれないが、こいつも寂しいのかなと思ったりする。



画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

陽は西に

2017.01.19 10:06|伊勢原市

  170117 F4(vifArt)

 隣市につながる国道246号線の付近には、こんな谷戸がひっそりと広がっている。左手の山林の影が寒々と伸びている。



画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

冬の里2

2017.01.17 10:26|伊勢原市

  170115 F4(LAMPLIGHT)

 大山詣りの街道に沿って広がる谷戸の風景。
 このところ続く大雪にも、この辺りは無縁でいる。ここからは見えないが、雪は、大山がだいたい引き受けてくれているので。



画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ