01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

菊花展

2016.11.04 17:40|小田原市

  131107 F6(VIFART)

 小田原城址公園の本丸では例年菊花展が開かれる。
 PC不調で時間を取られて更新ができなかった。これは旧作。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

白秋童謡館

2016.04.13 10:27|小田原市

  160411 F4(vifArt)

 ここ北原白秋の資料館は、元宮内大臣田中光顕が大正年間に建てた別邸だった。ちょうど庭先の藤棚が芽吹いていた。建物を描くには、花が咲く前の今がいちばんいい頃合いだろう。
 同じ敷地内に小田原文学館があり、こっちは洋風建築。
 白秋は、若い頃小田原に住み数多くの童謡を作った。彼の作品は生涯に1200編に及ぶとされ、その半数が同地で生まれたという。「からたちの花」「ペチカ」「待ちぼうけ」「砂山」「この道」「あわて床屋」などなど、今も好きな人は多いはずだ。

 思い立ってふだん使っている緑系の絵の具なしに描いてみた。緑色を出すために使ったのはガンボージ・ノバと青系の絵の具いくつか。混色によって様々な色合いが出せるし、いろんな青系との混色で予想外の色味も楽しめた。他にも試したくなった。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

城址公園住吉橋

2016.03.26 11:20|小田原市

  160323 F4(vifArt)

 小田原城の二の丸に通じる小さな木橋。土塀越しに屋根の見える銅門を潜ると二の丸の広場だ。正面の建物は郷土文化館。 
 この辺はいつも閑散としていて、落ち着いた気分になれる。


↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

城の石垣

2015.12.29 10:43|小田原市

 151225 F4(vifArt)
 
 目の前の立木が落葉しつくしたせいで、枝々の隙間からふだん見られない構図を捉えることができた。天守に至る石段の下だ。陽を浴びた石垣がいつもと違う表情を見せていた。
 描きながら思った。人は何千年も昔から石を積み重ねてきた。ピラミッドやストーンヘンジ、古代ギリシャやローマの遺跡を挙げるまでもない。私たちの身近にもその例はいくらでもある。この石垣もその一つだ。整然とした石組み一つとっても、その陰に様々な技術や美意識の長い歴史が潜んでいるに違いない。一口に「文化」というが、どんな文化であるにせよ、それを成り立たせるにはこうした一見何でもないような「石積み」という営為さえもが重要な要素になっているんじゃないか。
 そんなことを思っているうちに手前の木立が邪魔に思えてきて、描き込むのはやめることにした。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

お堀端の桜

2015.12.09 09:45|小田原市

  151206 F4(vifArt)

 小田原の城址公園。花の頃もいいが、絵のモチーフとしては、紅葉の今の方が魅力的な気がする。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

箱根二子山を望む

2015.11.29 12:22|小田原市

  151118 F4(vifArt 300)

 城山公園の帰り北原白秋で有名な伝肇寺(みみづく寺)付近で、遠くの方に二子山を見つけた。特徴のある山なのですぐにわかる。あの奥に芦ノ湖が隠れている。
 しばらく佇んでいたが、どう切り取るか構図を決めかねて取材だけにとどめることにした。眼下にごちゃごちゃ密集している住宅をどう扱うか迷ったせいだ。自分が歩き疲れていたせいもある。
 結局住宅群は切り捨てることにして描いたのがこれ。そのせいもあって横長の変型判になった。夕方近くのちょっとぼんやりした風景だ。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

黄葉の林

2015.11.27 17:11|小田原市

  151117 F4(Wirgman350 rough)

 城山公園に来た。何となく気が向いて小田原駅から歩きだしたが、途中小田原高校下の石段がこんなにきついのをすっかり忘れていた。百階段というらしいが、記憶と全く違った急勾配で背中の画材を放り出したくなった。それでも息を切らせながら登り切ったから、自分で自分をほめてもいいだろう。ヤレヤレだ。
 お蔭でこんな風景に出合うことができた。来てよかった。ちなみに、一夜城で有名な秀吉の攻略で滅ぼされた北条氏の古城は、この辺りに広がっていた。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

二の丸観光案内所

2015.08.23 10:56|小田原市

  150816 F4(viFart 300)

 この建物は、昭和初期に小田原町立図書館として建てられ、今は小田原城址公園の堀端にあって観光案内所になっている。地味な建物だが、市民にはすっかり馴染んでいるのだろう。
 馬出門の辺りから描いた。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

小田原城 学橋

2015.07.21 10:33|小田原市

  150714 F4(VIFART)

 学橋(まなびばし)は、江戸時代、三の丸にあった藩校集成館に子弟が通うために架けられたという。橋の向こうに、隅櫓と馬出門の一部が見える。
 桜咲く頃、この辺りは一段と華やかになる。でも今の季節も爽やかでいい。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

小田原城 銅門

2015.07.15 09:53|小田原市

  150709 F3(VIFART)

 本丸に通じる常盤木門の前から眼下に銅門を望む。この辺りはいつも人影が絶えない。

↓クリックしてください。ランクアップになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ