03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

枯れ菊

2016.12.01 10:39|

  161128 F3(VIFART)

 数十本の菊が、葉はすっかり枯れてしまっているのに、花だけ元気に咲き続けていた。こんなの見たことがないと、坂道の途中で見上げた。
 何か原因があるのか、こういう咲き方をする種類なのか、もしかすると先日の雪にやられただけのことかも。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

山茶花

2016.11.21 10:10|

  161119 F3(VIFART)

 よく見かける赤い花と違う、ほんのりしたピンクの山茶花を見つけた。柔らかな暖かみを感じさせるのがいい。

画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

芙蓉

2016.10.23 12:16|

  161022 F3(DENEB)

 芙蓉の花は、仲間の木槿や酔芙蓉に比べて地味で大人しやかだ。天気が悪い日など、ワタシのせいですといってるような感じで咲いている。

 この紙に描くのは初めてだ。サイジングが強いと聞いていたので注意しながら描いた。聞いたほどでもないが、癖はあるようで慣れが必要かな。紙肌は中目ということだが粗目に近い感じ。スキャナーではそこまで読み取れないのが残念だ。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ハイビスカス

2016.10.09 10:39|

  161002 F3(VIFART)

 無心に描く。言葉でいうのは簡単だ。実際はそうはいかない。
 描き終わるまで無心でいるなんて、出来ない相談だ。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

カンナ

2016.09.16 09:04|

  160913 F3(VIFART)

 遅咲きのカンナ。
 描いたのは今だからと秋の花扱いにした。秋らしさは出てると思うけど。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ダチュラ

2016.09.06 09:54|

  090930 F3(WHITE WATSON)

 インド原産で和名チョウセンアサガオ。アルカロイドを含む有毒植物だが花は清楚だ。エンゼルストランペットも仲間の一つ。 

画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ニューギニア・インパチェンス

2015.12.01 10:56|

  151121 F3(VIFART)

 通りかかったお宅の玄関先で咲いていた。タイルの白い三和土とよく映っていた。
 描いてはみたものの名前がわからず往生した。最近はそういうことが少なくない。洋花が特にそうだ。いくら気に入って描く気になったからといって、都合よく持ち主が居合わせてくれるとは限らない。ネットで調べるといっても手間もかかるし限界もある。でもまあ、わかってよかった。
 ニューギニア原産の園芸種、鉢植えで出回ることが多いとか。細やかな手入れが必要な植物らしい。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

スプレーマム

2015.11.07 12:09|

  151031 F3(VJFART)

 畑で見つけた。独りで働くおばあさんをよく見かける畑だ。菊は今が花盛りに見えるが、下の方の葉は、すっかり枯れて一見泥をかぶったようにさえ見えた。元々菊は花持ちがいいから自然にこうなる。庭先なら枯葉を除くなどこまめに手入れをするだろうが、手が回らないんだろう。でも、これはこれで絵のいいモチーフになる。
 スプレー菊ともいう。アメリカで作られ始め、日本には40年以上前に愛知の豊川で栽培が始まったという。今はいろんな花を見られるようになって、こんなところにも何気なく植えられている。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

シュウメイギク

2015.10.20 09:32|

  101030 F4(LANGTON)

 初めて知ったのはいつどこでだったか忘れた。そのときはこんな花もあるのかと思ったが、ホントはずっと昔に中国から渡来した帰化植物だという。これも秋を彩る常連のひとつだ。
 キクとはいうがアネモネの仲間。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

何の花?

2015.10.19 09:15|

  151014 F3(VIFART)

 図書館に行く途中、横倒しになった枝で咲いていた。木の名はわからないが、花が気に入ったので描くことにした。
 道を歩いているといろんな花に出合う。花も取材対象にしているのでその場でパチリとやることが多い。帰宅後整理する都合上、花の名を知るのにいつも気を遣う。それで、庭先やあたりに人がいれば遠慮なく尋ねることにしている。それがきっかけで楽しく言葉を交わすこともある。
 帰宅後に調べても大抵は何とか調べがつくが、わからずじまいということも少なくない。そんなときは、記憶の中にオリのように澱んで残ることになる。でもそのオリが残るお陰で、後日思いもよらず疑問の氷解ということもあるから、それも捨てたものではないと思っている。負け惜しみみたいだが、人生にはそんな偶然の楽しみだってあるんだ。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ