09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

柿熟れる

2017.10.11 09:43|

  111010 F4(clester)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

赤い花

2017.10.07 11:48|

  171006 F4(LAMPLIGHT)

 インパチェンスかなぁ。でも、つぼみの様子が気になります。通りすがりに見つけましたが、名を聞きそびれました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

柿たわわ

2017.09.29 11:11|

  170924 F4(LAMPLIGHT)

 今はまだこんなふうに茂っている葉が、やがては赤や黄に色づき一枚一枚と枝を離れていきます。見事に熟れた実だけが日に映える光景を見るのも遠くないでしょう。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

枯れ菊

2016.12.01 10:39|

  161128 F3(VIFART)

 数十本の菊が、葉はすっかり枯れてしまっているのに、花だけ元気に咲き続けていた。こんなの見たことがないと、坂道の途中で見上げた。
 何か原因があるのか、こういう咲き方をする種類なのか、もしかすると先日の雪にやられただけのことかも。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

山茶花

2016.11.21 10:10|

  161119 F3(VIFART)

 よく見かける赤い花と違う、ほんのりしたピンクの山茶花を見つけた。柔らかな暖かみを感じさせるのがいい。

画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

芙蓉

2016.10.23 12:16|

  161022 F3(DENEB)

 芙蓉の花は、仲間の木槿や酔芙蓉に比べて地味で大人しやかだ。天気が悪い日など、ワタシのせいですといってるような感じで咲いている。

 この紙に描くのは初めてだ。サイジングが強いと聞いていたので注意しながら描いた。聞いたほどでもないが、癖はあるようで慣れが必要かな。紙肌は中目ということだが粗目に近い感じ。スキャナーではそこまで読み取れないのが残念だ。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ハイビスカス

2016.10.09 10:39|

  161002 F3(VIFART)

 無心に描く。言葉でいうのは簡単だ。実際はそうはいかない。
 描き終わるまで無心でいるなんて、出来ない相談だ。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

カンナ

2016.09.16 09:04|

  160913 F3(VIFART)

 遅咲きのカンナ。
 描いたのは今だからと秋の花扱いにした。秋らしさは出てると思うけど。


画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ダチュラ

2016.09.06 09:54|

  090930 F3(WHITE WATSON)

 インド原産で和名チョウセンアサガオ。アルカロイドを含む有毒植物だが花は清楚だ。エンゼルストランペットも仲間の一つ。 

画像の無断転載を禁じます。[All rights reserved.]
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ニューギニア・インパチェンス

2015.12.01 10:56|

  151121 F3(VIFART)

 通りかかったお宅の玄関先で咲いていた。タイルの白い三和土とよく映っていた。
 描いてはみたものの名前がわからず往生した。最近はそういうことが少なくない。洋花が特にそうだ。いくら気に入って描く気になったからといって、都合よく持ち主が居合わせてくれるとは限らない。ネットで調べるといっても手間もかかるし限界もある。でもまあ、わかってよかった。
 ニューギニア原産の園芸種、鉢植えで出回ることが多いとか。細やかな手入れが必要な植物らしい。

↓クリックしてください。励みになります。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ