05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ガクアジサイ

2018.06.22 10:29|

  180614 A4(Sunflower)

 アジサイの花、今年はこれで2枚目か。そういえば、西洋アジサイはまだ描いてないな。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

サンパラソル アプリコット

2018.06.18 09:25|

  180610 F3(VIFART)

 マンデビラの園芸品種。アプリコットという名のとおり、花弁に清楚な色気がある。育ちのいいお嬢さんといったところ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ガクアジサイ

2018.06.12 09:01|

  180606 F5(ARCHES)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

野に咲く2

2018.06.04 14:35|

  180531 F3(VIFART)

 これもペチュニア? 前のと並んで咲いていた。
 こっちは少し青みがかっている。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

野に咲く

2018.06.02 10:30|

  180530 F3(VIFART)

 ペチュニアかな。
 畑の片隅で、というよりほったらかしの野原で健気に咲いていた。プランターやポットで見るよりずっとたくましい。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

ピンクのバラ

2018.05.29 11:44|

  180527 F3(VIFART)

 日頃自然の風景を描くことが多いせいで、緑色の表現をどうするか考えることが少なくない。それで気づいたことをちょっと。

 緑系絵の具の代表格はサップグリーンやビリジアンだろう。自分自身、以前はよく使った。絵の具の消費が多くて、チューブも小では間に合わず大へと変えていたほどだ。ところが、気づいてみると数年前からサップグリーンの消費がぐっと減っている。ビリジアンもそうだ。最近ではこれらの色やオリーブグリーンなどは、必要なときしか使わなくなった。その理由は言うまでもない。青系と黄系絵の具の混色をすることが主になったからだ。

 混色のせいで変化があったのは緑系絵の具だけではない。例えば茶系。以前はバーントアンバーをよく使ったが、最近は混色のせいで使用が減っている。むしろバーントシェンナのほうが出番が多い。混色に使うからだ。混色による絵の具使用の変化は他にもあるが、これはほんの一例。混色による色の変化や魅力は無限に近い。

 こんなことは、もしかしたらプロアマ問わず誰しもが知っていることかもしれない。今さら言うまでもないことを、バラを描きながらふと思ったまでのこと。(^-^)/


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

バラ二輪

2018.05.17 09:22|

  180510 F4(LAMPLIGHT)

 考えてから描くか、描きながら考えるか、どちらも楽しい。それに、描いてから考えるのも。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

睡蓮

2018.05.09 09:35|

  180505 A4(Sunflower)

 近所の公園で。この花を見ると、なぜか夏が近いという思いがする。
 睡蓮の葉というと扁平に横に広がるイメージだが、ここでは元気に葉が生い茂って一部が山のように盛り上がっていた。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

黄バラ

2018.05.07 08:59|

  180502 A4(Sunflower)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

シラー・ペルヴィアナ

2018.05.05 12:11|

  180430 A4(Sunflower)

 和名はオオツルボ(大蔓穂)。畑で咲いているのを見つけた。描くのは何年ぶりになるだろうか。印象に強く残る花だ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ