FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

神奈川県在住。透明水彩で、風景と花を中心に描き続けています。 ↓のリンクから、サイト「ぼくの水絵」もご覧ください。

Author:sneaker

アルバム

最新記事

最新コメント

タグ

里山 公園 建物   庭園 寺社   河川 湖沼 谷戸  市街 季節 

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

川の秋

2018.11.21 11:01|伊勢原市

  181110 八切(Sunflower)

 いつに変わらぬ流れだけれど、水の泡にも冷え冷えと秋が感じられるようになりました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:河川 季節

小春日和 柿と蜜柑と

2018.11.19 10:26|伊勢原市

  181108 F4(white ibis)

 柿と蜜柑の木が仲良く陽を浴びている。近くの山もようやく秋らしくなってきた。
 今年は柿の当たり年と見えて、農家の門前に100円の袋詰めが並んでいるのをよく見かける。例年なら蜜柑ばかりが並ぶ季節だ。お陰で、今年は蜜柑も柿もよく食べられる。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山

生田緑地の池2

2018.11.17 12:01|その他

  181197 F4(AVALON)

 水に映る立木の影を中心に描いてみた。この日は風も全くなく、水面は穏やかに静まり返っていた。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 公園

野牡丹

2018.11.15 09:05|

  181106 F3(VIFART)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:

美術館への階段

2018.11.13 09:43|その他

  181105 F4(white ibis)

 岡本太郎美術館の下の階段。手前の木立の明るい様子がとてもよかった。逆光気味の光を浴びて枝々が輝いていた。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 公園

日本民家園の旧山下家住宅

2018.11.11 12:19|その他

  181103 F4(white ibis)

 (前にも書いたが)この日、日本民家園は休園だった。やむなくその周辺を歩き出したのだが、ここだけは垣の外から家屋全体がよく見えた。この家には白川郷という蕎麦処が入っていて、いつもなら大勢の人で混雑しているところだ。以前来たときも、落ち着いてスケッチなどできなかった覚えがある。とんだ拾いものをしたと早速カメラに収めた。
 実をいうと、この日はここで昼食をとろうと思ってやってきた。休園とあって、空きっ腹を抱えながら生田緑地を歩き回る羽目に陥ったのだ。ところが帰宅後、何気なくこの古民家について調べようとググったら、更に意外なことがわかった。この蕎麦処は休業中だという。家屋の耐震工事のためで来年いっぱいかかりそうだ。やれやれ、どっちにしても蕎麦にはありつけなかったわけだ(というオソマツ…)。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 建物 公園

岡本太郎美術館

2018.11.09 10:28|その他

  181101 F4(LAMPLIGHT)

 生田緑地のなかにある美術館。ここも月曜休館のため残念ながら周囲をうろうろするだけに終わったが、人影がないせいもあり辺りに広がる空間の面白さを満喫できた。しかしこの美術館建設については、企画当時自然破壊反対の市民運動があったことが記憶の底にある。建物の裏手にある広々とした草地(おそらく多目的広場なのだろう)を見ると、多少複雑な思いもしないではない。
 建物の向こうに見えるのはシンボルタワーの「母の塔」。母親で小説家だった岡本かの子を偲んで制作したものだとか。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 公園 建物

生田緑地の中央広場

2018.11.07 09:48|その他

  181030 F4(white ibis)

 広場を囲む木々が色づき始めていた。生け垣の向こうの建物は「宙と綠の科学館」、その前の噴水で、小さな子供たちが裸で水遊びしていた。いいお天気でよかったね、という情景にちょっと立ち止まった。見守っているママたちの、あったかそうにしているのが対照的だった。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 建物 公園

生田緑地の池

2018.11.05 10:18|その他

  181028 F4(AVALON)

 先月の月曜日、急に思い立って川崎市の生田緑地にある日本民家園を訪ねた。お休みだった。うっかりしていたなぁ、市営だから月曜日はお休みかも、などとは全く考えもしなかった。仕方がないので緑地の中を歩くことにした。日本民家園はまたの機会にするしかない。
 生田緑地は都市公園といわれるが、丘陵地の起伏を生かしたとても広大な公園だ。歩くのは初めてで、結構取材ができて満足。このは、岡本太郎美術館から中央広場に向かう途中にあった。木立の茂みに囲まれて、人目につかず隠れるようにひっそりしていた。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 公園

コスモス乱れ咲く

2018.11.03 11:54|伊勢原市

  181026 F4(LAMPLIGHT)

 久し振りにコスモス(秋桜)の群れ咲きを見つけた。といっても公園などでなく路傍の空き地だった。誰か好きな人が植えたのだろう。最近はどこもキバナコスモスに押され気味だが、元気な様子を見て少しほっとした。秋はやはりこれがいい。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:

鶏頭と紫蘇のある風景

2018.11.01 16:16|伊勢原市

  181024 F4(AVALON)

 稲の刈り入れが終わってはさ掛けが並んでいる。里山の風景を鶏頭と紫蘇が彩っている。裏山がグッと近くなった。秋だ。

 これも紙はアヴァロン、だんだん馴染んできた。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 谷戸

新宿御苑 ハナミズキ紅葉

2018.10.30 10:58|その他

  181022 F5(Arches)

 旧作に手入れ。
 このハナミズキにはいわれがあるとか。今から100年近く前の大正時代、時の東京市長尾崎行雄がワシントンDCにソメイヨシノの苗木を贈った。今も春になるとポトマック河畔の花便りが報道されるのがそれだ。一方、その返礼として贈られてきたのがハナミズキ数十本で、そのうちの3本がここに植えられている。
 ハナミズキは北米原産だから、ソメイヨシノの返礼として相応しいと考えられたんだろうね。今あちこちでよく見かけるハナミズキは多分その子孫なんだろう。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:庭園

枝もたわわに、されど渋柿

2018.10.28 10:54|

  181020 F4(white ibis)

 これもアヴァロン同様コットン系の紙、暫く前に発売された。以来時々使っている。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山

山の畑

2018.10.26 10:22|伊勢原市

  181018 F4(AVALON)

 アヴァロンは初めて使う紙。いろいろ試しながら楽しく描けた。水弾きが強く吸い込みがゆっくりしているのでウェットインウェットがしやすい。紙肌は中目というが、むしろ粗目といった感じなのも好感のもてる特徴といえるだろう。

 右手の地肌が見える斜面は、元はミカン畑だった。路計画の用地買収でこんなふうになってしまった。もしかしたらトンネルの出入口になるのかもしれない。でも、それがわかるのはいつのことやら。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ: 里山

夏の終わりに

2018.10.24 11:13|伊勢原市

  181916 F4(LAMPLIGHT)

 谷戸の畑で、カンナがまだ元気な頃に取材したもの。もっと早く描きたかったが、今になってしまった。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:谷戸

ハイビスカス

2018.10.22 16:18|

  181014 F4(white ibis)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:

外交官の家

2018.10.20 11:43|横浜市

  181008 271x382(Sunflower)

 以前このアングルで描いたことがある。イタリア山庭園と称される庭が、少しずつ秋らしくなってきている。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:建物 庭園

鈴川秋色

2018.10.18 09:07|伊勢原市

  181005 F4(white ibis)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 河川

伊勢原駅南口

2018.10.16 09:50|伊勢原市

  181003 271x382(Sunflower)

 珍しく街路を描いてみた。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ: 市街 建物

お寺の飾り瓦

2018.10.14 11:09|楽描き

  181001 271x382

 里山の小さなお寺で見つけた唐獅子の飾り瓦。
 厳めしいとか猛々しいというより可愛らしくやんちゃな感じで、ちょっと筆遊びをしてみた。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:里山 寺社 建物

切り通しの崖

2018.10.12 10:39|伊勢原市

  180928 382x271(Sunflower)

 人が通れるだけの狭い切り通しの崖、きっと土を削り取られたときのままに違いない。老木の根が張っているが、長年月のあいだに土の崩れ落ちた様が見てとれる。その表情と、崩落した土に根を張った若木の存在とが目に止まった。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ: 里山

足蹴り自転車

2018.10.10 11:04|楽描き

  180927 A4(Sunflower)

 今、幼児向けの足蹴り自転車が人気のようだ。この坊やは、さっきから何度も一周している。脇目も振らず、よほど気に入っているんだろう。この広場は周りがぐるりと舗装されていて、走るのに都合がいい。向こうでママが見守っている。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

コスタス・スペキオーサス2

2018.10.08 09:19|

  180926 F3(Deneb)

 コスタスをもう一枚。赤く見えるのは弁でなく苞。原産地がインド・マレーシアとかで、トロピカルな雰囲気が漂う。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:

東農大の農場で

2018.10.06 11:13|伊勢原市

  180925 271x382(Sunflower)

 この農場は同じような温室ばかり建っていて、なかなか絵にしづらい。こんな場所を見つけたのは偶然で、秋の草が気に入った。一つひとつに名札がついていたようだが覚えていない。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ:

ヒガンバナの風景

2018.10.04 09:15|伊勢原市

  180924 F3(VIFART)

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ にほんブログ村 美術ブログ デッサン・スケッチへ

タグ: